読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのいくじ

出産、育児、趣味、勉強や生活のいろいろ。


子供乗せ自転車代替品???

昨日は子供乗せ自転車を買いましたーという、真面目なレビュー記事?を書いたのですが、今日は不真面目な夫婦の他愛も無い会話から。

「子供乗せ自転車じゃなくて、こんなのはどう?」という夫からの提案です。

 

ためになる(かもしれない)子供乗せ自転車レビュー記事をお探しの方は、この記事は飛ばしてこちらへどうぞ!!↓

 

blog.hitsujime.com

 

ある夜の夫婦の会話

どんな自転車にしようかなーと悩んでいた時期のこと。

 

ねえ、めぐさん。自転車じゃなくて原付にしたら楽じゃない?

 

f:id:hitsujinoikuji:20170402231805j:plain

出典:http://www.honda.co.jp/LITTLECUB/

 

えっやだよ、危ないよ。無理だよ。

 

そもそも50cc以下の原付は2人乗りNGだよ。というか息子はどうやって乗るのか。私にしがみつく?ムリムリ即効落ちちゃうよ。おんぶして運転する?危なすぎ!

 

ふーん、じゃ、KTM クロスボウは?

武器?

違うよ、これだよこれ。ちゃんと2人乗れるよ。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170402232842j:plain

出典:http://www.ktm.com/x-bow/x-bow-r/

 ドアも屋根も(幌の類も)ないのは、これがオートバイ・メーカーの作った乗り物だと思えば納得いく。つまり、これは4輪のオートバイ、「4輪のKTM」なのである。

http://jp.autoblog.com/2010/05/31/sis-ktm-x-bow/

・・・・これに・・・乗れと??????

 ちなみに最低でも1000万円以上するよ。

 

そして後日・・。

自転車購入後、私がたまたまネットで見つけたもの。

ねえねえ、こんなのも見つけたよ!

 

f:id:hitsujinoikuji:20170402233824j:plain

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/paranino-formalstyle/12-qe104.html?sc_e=slga_pla

 この自転車の後ろについたトレーラーに、子供を乗せることができるそう。日差しはもちろん、雨にも対応しているよ!と宣伝されていました。

かわいいwwこれなら自転車が転んでも後ろは無事なのがイイネ。

うん。でも広い場所なら良いけど交通量の多い道路だと危なそうだね。

子供はめちゃくちゃ喜びそう・・。

 

余談・・

もともとは電動アシスト付き自転車の購入を考えていたので、予算を10万くらいで予定していたのですが、結局電動アシストなしのものを購入したためお金が5万ほど浮きました。

この5万円、旦那さんが「たまには自分のためにお金をつかいなさい」と言ってくれています。ゴールデンウィークの旅行費用やフォトウェディング費用、もしくは貯金にしようと提案しましたが、「それは家計から出すからいい」のだそう。

何度か協議を重ね、有難くつかわせていただくことになったのですが、さて5万円で何をしよう!

 

家族で使うものはNG、息子のため俺のためのものもNG、貯金もNG、自分のためにつかいなさい。と、旦那さん。

一応、この10万円は自分でライターのお仕事やブログで稼いだお金ではあるのですが、旦那さんはそれ以上を家計に入れてくれているわけで、気がひける・・

でも、え~そんな~、どうしよう~。と言いつつ満更でもない私。

 

ロックミシンが欲しいなあ。5万円で、どれくらいのものが買えるかな?ロックミシンは実家にあった工業用のものしか使ったことがないので、相場が全く分かりません。

近々調べてみて購入しようと思うのですが、ロックミシンをお持ちの方いたら、おすすめなどあれば教えてください~!

 

▼おすすめ記事

 

blog.hitsujime.com

blog.hitsujime.com

 

BRIOの「形合わせボックス」はカッコイイだけじゃなかった!

先日、ほしい物リストからいただきましたー!と書いた、BRIOの「形合わせボックス」。

 

blog.hitsujime.com

 

息子は貯金箱などにものを入れる遊びが大好きなので、形合わせボックスも好きかな~。だったらBRIOのボックスがカッコイイからこれがいいな~。

と、私が勝手に考えていたものなのですが、息子っち相当ハマッてます!

 

支援センターにも形合わせボックスはありますが、それよりもずっと好きみたい。

貯金箱にコインを入れるのもかなり好きだったけど、それよりもずっと楽しいみたい。

 

実際に手にして思った、BRIOの形合わせボックスの良いところ、ご紹介させてください!

 

BRIOの形合わせボックスの良いところ

 スタイリッシュな佇まいで「見せたくなるおもちゃ」

f:id:hitsujinoikuji:20170404225129j:plain

形合わせボックスはいろいろなメーカーから出ていますが、BRIOのものが良いなーと思ったのは「スタイリッシュでカッコイイから」。

実際に箱を開けてみるとこの佇まいですよ!やっぱカッコイイー。オシャレ~。黒のボックスとカラフルなブロックのコントラストが良い~。

これは期待通りの母得ポイントでした。

 

3種類×2つずつのブロックが絶妙な難易度

f:id:hitsujinoikuji:20170409094132j:plain

息子は現在1歳6か月。近くの子育て支援センターには、立方体の6面それぞれに形の異なるブロック4つずつが入る形合わせボックスがあるのですが、それは息子には少し難しいみたい。

24種類の形のブロックのそれぞれに合う穴を見つけることができません。息子より大きい2、3歳くらいの子でも苦戦していたなあ。

 

対してこのBRIOのボックスは、まる、さんかく、しかくの3種類×2つずつのブロックで、息子でも1人で全て入れることができます。更にブロックが全部で6個しかないので、短い時間で「全部できた!」という達成感を味わうことができ、それが嬉しくて何回も繰り返し遊んでいます。

 

1歳6か月の息子には、たくさんのブロックを時間を掛けて全部入れる達成感よりも、集中力の続く短い時間で得られる達成感を繰り返すことの方が合っているように感じました。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170409094643j:plain

 全部入れると顔をくしゃくしゃにして「しゅごい!」と言いながら拍手しています。

 

自分で開けて、繰り返し遊べるシンプルな構造

私が今まで保育所や支援センター等で見た形合わせボックスは、ふたの部分がロックがかかるようになっているものばかりでした。

指で簡単に外せるものや、子供が開けられる簡単な鍵タイプのものですが、1歳6か月には少し難しい。

 

実際に息子が遊んでいるのを見るまで知りませんでしたが、BRIOの形合わせボックスは超シンプル構造!

f:id:hitsujinoikuji:20170409094713j:plain

底がこのように引き戸のようになっていて、息子も何も教えなくても構造を理解して自分で開けていました。

ブロックを全部入れ終わったら、自分で開けて、出して、また入れる。ということができるので繰り返し夢中になって遊んでいます。

 

このBRIOのボックスが届くまでハマッていた貯金箱遊びは、自分でふたを開けられないのが難点でした。コインを全部入れ終わるたびに私が開けてあげていたのですが、ときどき自分で開けたがっては、開けなくてイライラしていたようです。これも解決!

 

 

ありがとうございました!

f:id:hitsujinoikuji:20170409095048j:plain

と、いうわけで、BRIOの形合わせボックスを息子はとてもとても気に入って、届いた日から毎日遊んでいます。

このボックスのことを、息子は「いえーい」と呼んでいます。(私が息子がブロックを入れるたびに「いえーい!」と言っていたらそうなりました)

このプレゼントを贈ってくださった匿名の方へ、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!

 

▼関連記事

blog.hitsujime.com

blog.hitsujime.com

 

 

(1歳6か月)公園はじめ。公園ランチ。

先週の木曜日・金曜日は、暖かかったので息子と公園で遊びました。

ずっと雪が積もっていてなかなか行けなかったので、今年初公園!

やっと春めいてきた北国(と言って差し支えないはず)の公園には、やはり同じような親子連れやおじいちゃんおばあちゃん、ペットの散歩に来た人、近所の中学生などたくさんの人がいました。

 

公園はじめ。

f:id:hitsujinoikuji:20170409221251j:plain

やっと桜の蕾が目立ってきました。ふくらんだ、とはまだ言えないかな。関東の方ではお花見真っ盛りのようで、ほかの人のブログで桜の写真をたくさん見せてもらっています!

 

久しぶりの公園。息子もテンションが上がって走り回っていました。

公園の隣ではショベルカーが雪を片付けていて、ときどき立ち止まっては「しゅごい!しゅごい!」と指差して教えてくれます。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170409221733j:plain

去年の秋、最後に公園に来たときは両手を上の段につきながら、そーっと階段を昇っていた息子。久しぶりに来てみたら、すっかりひょいひょいと昇れるようになっていました。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170409222002j:plain

小学生のおねえちゃんから遊びを学ぶ息子。興味津々。おねえちゃんはめちゃくちゃ得意気です。この後もいろいろなアクロバティックな遊びを見せてくれました。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170409222147j:plain

小枝や葉っぱが気になるようで、よく下を見ながら歩いています。

去年の秋口に作ったかぼちゃパンツ。次の秋にはもう履けなさそう。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170409222320j:plain

「カメラはもういいからコレに乗せてよー」

と言われている気がします。はいはーい。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170409222418j:plain

近くのおいしいパン屋さんでパンを1つ買って、息子と2人で半分こして食べました。桜が咲いたらまたお花見に来ようね。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170409222528j:plain

中学生のおねえちゃんが、遊んでくれました。タッチ!

「写真、撮っていいですか?」と聞いたら、お友達も呼んでくれました。

 

会う人会う人と「今日は暖かいですね~」なんて話しながら、のどかな時間を過ごしました。暖かい日はできるだけ来たいな~、と思ったのでしたー。

そんな1日。

 

▼おすすめ記事

 

blog.hitsujime.com

blog.hitsujime.com