ひつじのいくじ

出産、育児、ハンドメイドや生活のいろいろ。

在宅ワークをはじめて1年と半年が経って。

 1年半くらい前にクラウドワークスで在宅ワークデビューして、その後いくつかのお仕事をさせていただきながら少しの収入を得てきました。

決してがっぽり儲かるわけではないですが、パートと同じくらいの時間を掛ければ、パートと同じくらいの収入を安定して稼げるようになり満足しています。家にいながら、子供をみながら、好きな時間に取り組むことができる点を考えるととてもありがたかったです。

 

そんなこんなで主にライターとしてお仕事をいただいてきた1年半について、なんとなーく書いてみようと思います。ただ書くだけで、ためになるようなものではないかも・・。

 

f:id:hitsujinoikuji:20180424235629j:plain

山形の桜はようやく満開です。


 在宅ワークを始めて最初の3ヶ月くらいは、いくつかのメディアを転々としながらライター活動をしていました。転々とした理由はさまざまで、初心者なので記事単位の契約を多くしてもらっていたこと、先方の案件が終了したこと、報酬が割に合わないと感じ継続依頼をお断りさせていただいたことなど。

初めの月に4万くらい、その後は2万だったり、6万だったり。自分の生活や良い仕事が見つかったか・・などで大きく変わっていました。

 

その後まもなく親切にしてくれる法人クライアントさんに出会い、その会社をメインに活動しつつ、余裕があれば他のお仕事も・・といった感じで更に3か月くらいが過ぎ。メインでしているお仕事にもかなり慣れてきて効率よくこなせるようになってきたことと、今後も長く仕事がもらえそうだったことから、そのお仕事に専念することにしました。(1年以上経った現在も継続してお仕事させていただいています。)

 

そのメディアでは最初は他のお仕事と同じくライターとして活動させていただいていましたが、しばらくして他のライターの方が書いた記事の校正をしたり、新人ライターの採用も任せていただくようになりました。

同じクライアントさんのところで長くお仕事させていただくと、慣れている分効率も良くなるし、報酬も上げていただけるし、融通も利かせてもらえて・・いいところだらけでした。ライター、校正、ライター採用以外にも、全く別件でもともと自分が持ち合わせていたスキルを活かせるようなチャンスもいただけました。

 

一方、クラウドワークスやランサーズ等、クラウドソーシングを通してのお仕事募集は、継続募集と書かれていても突然案件終了してしまうこともあり、実際にお仕事をするまで不透明な部分も多かったように感じます。どのサイトに自分の記事が掲載されるのかすら、仕事に応募してみないと分からないことの方が多い気がする?(クラウドソーシングサービスをかれこれ1年近く利用していないので記憶が・・)

 

そんなときはクラウドソーシングから少し離れてみるのも一つの手かなと思います。クラウドワークスやランサーズで少しの経験を積んだら、今度は直接webメディアなどに自分を売り込む。ライターが多く在籍しているっぽいメディアだと、サイトの下~の方や採用情報の中にさりげな~く「ライター募集」の項目があることがある。

または地元のフリーペーパーなどの後ろの方とか広告欄、またはフリーペーパー発行会社のHPに行くと、「ライター募集」のページがあることがある。紙媒体でのライター経験だなんて、ちょっと自慢できちゃうよね。

普段利用するwebメディアなどでライター募集していないかチェックしてみるのもいいと思います。多少ハードルは上がりますが、採用してもらえればクラウドソーシングを利用するよりも安定して、尚且つ質の良い(「ライター」としての経歴を今後アピールできるような)ライター活動ができるのでは?と思います。

 

***

 

といった感じで今まではお仕事をいただいてきたわけですが、そんな生活も先月から少し変えてみることにしました。手を出しかけては引っ込めていた、自分でアフィリエイトサイトを運営するぞー!っていうのを本格的にやってみようと思います。(本当は1月から本格的に・・の予定だったけど、結局ちゃんと始めたのは3月から)

一旦収入が減っても、自分のサイト作成に専念します。

 

自分で記事を書くのとサイトを運営するのはやっぱり違って、右も左も分からない。やっぱり大変で、これといって成果も出ない今は特にモチベーションが上がったり下がったり。なんとかふんばらなくちゃ。なんにも分からないから、思いついたことはとにかく試して、トライアンドエラーで進めていくしかないなあ。そんなところです。アフィリエイトの他は、子供服の無料型紙を配布するサイトもせっせと作っているので、いつかご紹介したいです。

 

夫とも話しているのは、来年、息子が幼稚園に入るまでにある程度の収入見込みがあれば来年度も継続。外で働いた方が良いような収入であれば就職。という感じで考えています。2人目も欲しいし、そうなると自宅で仕事ができるのは特に助かるので、ほんっとがんばりたいです。

 

と、私と少し似たような状況や目標の方を、読者登録させていただいているブログ内でもちらほらお見受けしては、「一緒にがんばろうね・・!」と勝手に親近感を抱いています。

 

・・・・以上です!(締め方分からくなっちゃった)