ひつじのいくじ

出産、育児、趣味、勉強や生活のいろいろ。

息子っち1才、ハロウィン仮装(的なもの)

ハロウィン~!週末、都会?ではハロウィンイベント盛り上がっていたようですね。

こちら山形の山奥では、100均でハロウィンコーナーがあったくらいですかね。

あと、近くのスーパーで「ハロウィンお寿司」なるものが売っていて、どんなもんかな~と見てみたら、なんと!パックに可愛いハロウィン模様!中身は普通のお寿司!

 

「ハロウィン とは」

仙台に住んでいた頃は、ハロウィン時期の週末には、仙台駅前で仮装した英会話スクールに通っているっぽい小さい子たちがトリック・オア・トリートしていたり、アーケードでハロウィン仕様の女子高生がキャッキャしていたりしました。こう、学校の制服に、ハロウィン要素混ぜてみたりとか、顔にシール?貼ってたりとかさ。

ネットなどでは女子高生よりも上の年齢のお姉ちゃんとかも仮装している人を見かけますが、まだ生では見たことがありません。セクシ~なエンジェルとかセクシ~デビル、ナースにゾンビ…あの格好で街を歩くのです?寒いよ~、破廉恥だよ~。クラブとか、イベント会場でやるのかなあ、分からないけれど、ああいうの、超好きです。ハロウィン時期になると某画像投稿サイトとかでコスプレ画像検索します。

あっ息子の仮装?載せたかっただけなのに話が変な方向に…こういう話は、また来年しようかなっ

そもそもハロウィンというのは悪魔除けであり、収穫祭であるのですね。

現在はアメリカで盛んに楽しまれているみたいですが、そのアメリカ人も宗教的な意味合いはほぼ無視だとか。(by wikipedia)(今調べた)

アメリカにとってのハロウィンは、日本にとってのクリスマスみたいなものかしら?

どちらにしても、楽しいのは良いことです。ハメを外しすぎないようにね。

 

息子1才、ハロウィン仮装(的なもの)

うちでは特にハロウィンに何かを~とは考えていなかったのですが、先日私の母から荷物が届きました。

たくさんのお菓子と、ノンタンの絵本2冊と、母手編みのハロウィンの帽子、バッグ?、コウモリです。

「息子に着せて、写真を撮って、見せなさい」という御触れ付きです。

 

早速、帽子を装着。(パジャマ姿)

息子の持っているロゴプレートは、誕生日のときに使用したもの。

キラキラ光るのがお気に入りらしく、息子のおもちゃになりました。

 

 

帽子やだも~ん。

すぐ取っちゃう;

「あ~~~!帽子取った~!」って私が言うと、リアクションに喜んでニコニコ得意気。

 

コウモリさ~ん

 

これらの写真+10枚くらいを母に送ったところ

「もっとちゃんと撮れ。寝相アートもしなさい」

だ、そうです。寝相アートなんてどこで覚えたんだろう・・・。

ちなみにまだ撮ってません。

 

息子も1歳を過ぎ、 顔立ちがはっきりとしてきました。

もしかしたら保育園に通うこととかも考えて、息子のお顔が写った写真を載せるのは、そろそろお終いかな~と思ってます。

 

 一緒に送られてきた本。これと、「はみがきはーみー」。

ノンタン おしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン)

ノンタン おしっこしーしー (赤ちゃん版ノンタン)

 

 リズムがよくて、息子も結構お気に入りです。

 

おまけ

学生時代に31で友人と食べたアイスクリームの写真が出てきました。可愛い!

 

▼おすすめ記事

 

hitsujinoikuji.hatenablog.com

 

hitsujinoikuji.hatenablog.com