ひつじのいくじ

出産、育児、趣味、勉強や生活のいろいろ。

2歳からはベビーカー代わりにアイデス「カンガルー」!日常使いにもフィットするお洒落な三輪車【PR】

ベビーカーは気になるけど、車移動がほとんどだし我が家では使う機会が少なそうだなーと買わずに2年。

そんな我が家にこの度ご縁あってやってきた、三輪車「カンガルー」。

 

アイデスさんが「アウトドアビークル」として提案するこの商品が、日常使いのベビーカー代わりとしてもぴったりだったのでご紹介させていただきます!

 

アイデス「カンガルー」

f:id:hitsujinoikuji:20170913231754j:plain

適正年齢:1.5~5歳未満

身長目安:80cm~100cmまで

制限体重:20kgまで

製品寸法:最大時/W480×L810×H1040mm 押し手棒収納時/W480×L810×H970mm

カラー:グリーン(フォレスト)

商品ページ:http://www.idesnet.co.jp/products/content.php?id=331

 

まずはこのデザインがとっても好みー!余計な装飾がなく、渋めのグリーンでまとめた色づかいが、これでどこにお出掛けしようかなーとワクワクさせてくれます。

元気なオレンジが可愛い「サニー」も展開されていますよ。

アイデスカンガルー / サニー (オレンジ)

アイデスさんからは複数の三輪車モデルが発売されていますが、この「カンガルー」はサスペンション搭載でアウトドアのシーンで大活躍してくれるよ!というのがウリの三輪車。更に紫外線もカットしてくれるサンシェードがついているのが魅力ですねー。

しっかりとした作りで、安定感もありました。

 

組み立てについて

組み立てには私1人で15~20分くらい。こういったことが得意ではなく、正直もっと時間が掛かると思っていたのでホッとしました。

あと、組み立てにドライバー等の工具が不要だったことにビックリ&ありがたかったー!差し込むだけでストッパーがカチッとロックしてくれたり、大きめのネジのような部品は水道の蛇口をひねる感覚で、手で簡単につけることができました。

 

アイデス「カンガルー」はサンシェードやコントロールバー、リアバックを取り外しして普通の三輪車としても使うことができるのですが、こういう「取り外していろんな使い方を!」と謳っている商品でも、その作業が結構面倒だったり・・というものが多いんですよね。

その点、「カンガルー」は工具なしで簡単に付け外しができるので、既に私も普段の用途に合わせて付けたり外したりして使っちゃってます。

 

子供の反応

もうすぐ2歳になる息子は、届いて箱を開けた瞬間から「何か楽しそうなモノがきたぞー」と分かったようで、「のるー!のるー!」と大興奮でした。

いざ組み立てて、外に行ってみると・・・

f:id:hitsujinoikuji:20170913234723j:plain

ドヤ顔でした。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170915182834j:plain

あ、こっち側からも子供の顔が見えるんですね。ネットになっているので子供の様子が確認できるのが嬉しいです。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170913234837j:plain

ハンドルを握って一生懸命動かしてみたり・・・。

 

まずは気に入ってくれて一安心。

これからこの「カンガルー」と一緒に、息子とのお散歩・アウトドアをいっぱい楽しみたいと思います!

 

毎日のお散歩に。でこぼこ公園でもスムーズ走行

さっそくアイデス カンガルーと一緒に、近くの公園へお散歩に行ってみました。

f:id:hitsujinoikuji:20170915223413j:plain

もうすっかり「ボクの三輪車~!」って感じです。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170915223616j:plain

ででんっ!

この日はサンシェードを外して遊びに行ってみました。リアバッグには私のリュックがスッポリ。

足の巻き込み防止のステップが、他の多くの「大人が押すタイプの三輪車」よりしっかりとガードされている印象ですね。よほど無茶しない限り、子供がタイヤやペダルに足を巻き込まれてしまうことはなさそうです。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170915223917j:plain f:id:hitsujinoikuji:20170915223932j:plain

公園って芝生や木の根っこ、石畳などなどで結構ボコボコしているのですが、アイデス カンガルーのサスペンションがしっかり効いていて、子供への衝撃が緩和されていることがすごく伝わってきます。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170915224204j:plain

しっかり安心サスペンション。

 

あと使ってみて分かったのが、サスペンションって子供への衝撃を和らげるだけでなく、三輪車を押す大人もすごく楽になるのですね。デコボコ道や少しの段差で子供に必要以上に気を遣わずに済むし、何よりガタガタしなといういことは単純に押しやすい。

 

この日は私と息子2人でのお散歩だったので、息子がアイデス カンガルーに乗っている写真はあまり多くは撮れなかったのですが、公園で会ったお友達やママさん達にも好評で、みんなで順番に試乗していました^^

 

リアバッグが便利!ちょっと近くのスーパーまで

そしてアイデス カンガルーが届いて以来、スーパーへお買い物へ行くときのお供としても活躍してもらっています。

f:id:hitsujinoikuji:20170915230058j:plain

これまでは息子と手を繋いで歩いて行くか、抱っこ紐で行っていました。

でも正直、イヤイヤ期真っ盛り&好奇心旺盛でチョロチョロと走り回る息子と、道路脇の歩道を歩くのは少し不安があったし、2歳を目前にして体重も増えてきたので抱っこも辛くなってきていたんですよね。

 

それでベビーカーで買い物に来ている他のお母さんを見て、ベビーカーもいいなーと思っていたのですが、スーパー等のカートを嫌がる息子はベビーカーもきっと乗りたがらないだろうな・・というのを懸念して購入には至りませんでした。

先日行った水族館でも、備え付けのベビーキャリアを嫌がっていたなあ~。

 

それがアイデス カンガルーなら!

f:id:hitsujinoikuji:20170915185652j:plain f:id:hitsujinoikuji:20170915185713j:plain

この通り。息子はすっかり運転手気分。

「ぶーーーん」と言いながら張り切ってハンドルを握っています。

 

そうそう、ショッピングモールでもこういうの↓なら乗ってくれるんですよねー。

f:id:hitsujinoikuji:20170915230936j:plain

ベビーカーや、ショッピングカートの椅子だとママやパパが運転手。

でもアイデス カンガルーは自分ののりものに乗って、ハンドルを握って、自分で運転している気分が味わえるのが良いのかもしれませんね。

 

買い物あとには、大容量のリアバッグに買い物した荷物を詰めて帰ります。

f:id:hitsujinoikuji:20170915232726j:plain

(お惣菜のたこやき付属のマヨネーズが見えててスミマセン~!おやつに美味しくいただきました・・)

 制限重量は8kg。2Lペットボトルが4本入り、紙オムツパックも入るというホントに大容量。

この日も牛乳やらお野菜やら(たこやきやら)いろいろと買いましたが、スッポリと収まってくれました。

 

ちなみに買い物中、三輪車はスーパーの自転車置き場に置かせてもらっています。

 

アイデス「カンガルー」のイチオシポイント

さて、以上が我が家でアイデス カンガルーを10日間ほどを使ってみての感想でしたが、長くなってしまったのでイチオシポイントをざっくりとまとめてみます。

  • サスペンション搭載ででこぼこ道でも衝撃が少ない
  • サスペンションのおかげでガタガタしないので、親も押しやすい
  • シンプルなデザイン・カラーで大人も嬉しい
  • サンシェード付きで日差しを避けることができる
  • 足の巻き込み防止のステップが大きめで安心感がある
  • 制限重量8kgの大容量リアバッグがかなり使える
  • 自分でハンドルを握って楽しめるので、カート・ベビーカー嫌いの子供も喜ぶかも
  • 各パーツの取り外しが簡単なので、シーンに合わせてカスタマイズしやすい
  • 自分でこげるように&ベビーカーのような使い方をしなくなったら単純に三輪車として遊べる

体つきがしっかりして三輪車に座れるようになり、お出掛け中に急にねんねしてしまう心配もなくなる1~2歳になったら、ベビーカー代わりの多機能付き三輪車という選択肢はかなり有り!だと思います。

 

今回私が紹介したのはよりアウトドアに適した仕様のアイデス カンガルーという商品でしたが、同じくアイデスさんからはコンパクトに折りたたみのできる三輪車「コンポフィット」が発売されています。

こちらはサスペンションは付いていませんが、折りたたみ機能で持ち運びや車への搭載も更に気軽にできるようになりそうですね。

 

「ベビーカー代わりの三輪車、有りかも!」と思った方は、ぜひアイデスさんのホームページもチェックしてみてください。

www.idesnet.co.jp

 

この三連休にもアイデス カンガルーと一緒におでかけの予定があるので、そちらについても今度レポートしたいと思います。

アイデスのファンサイト参加中