読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのいくじ

出産、育児、趣味、勉強や生活のいろいろ。

進路に悩む主婦25歳。

タイトルはつい一昨日まで、サイドバーのプロフィールに書いていたものだったのですが・・。あまりに情けなくて自分が居た堪れなくなってきたので削除してみました。

毎日考える、「これからどうしようかな・・。」嘘、毎日はないかな。私はもっとお気楽な性格でした。

今私がするべきは、子育て、家事、ちょっとの在宅ワーク。去年の10月頃に就職も考えたけど、在宅ワークでそこそこ稼げることが判明し、保育園のこと、2人目のことなどなど総合的に考えて家にいることを選択した。結果的にパートするくらいは稼げているし息子とずっと一緒にいられて家事もできる。なのでこの選択は今の自分にベストだったと思っているし、その中でもできることを精一杯やっているつもり。

 

でも次に繋がることをしないと。この瞬間を何かのステップにしないと。時間に自由がきくというのはすごく大きい。今しかできないことがいっぱいある。

 

って、もんもんもんもん考えたことをずらーっと書こうとして、書いたのですが、やっぱり消したので、結果どうすることにしたのかだけ書きますね。

 

税理士試験の簿記論に挑戦します。(超小声)

 

5科目はどうかな。自分が5科目取得している姿が現時点では想像すらできないのですが、まずは簿記論に挑戦してみようかなって。

日商簿記1級は持っています。全経簿記上級も持っています。受験資格はオッケーです。

その辺で経理事務をするなら、日商1級ですらオーバースペックと言われますが、私は勉強して良かったなと思っています。それがどんどん脳みそからもくもく消えていって、寂しいので簿記論受けてみよう。日商・全経のときは特に原価計算が大好きだったのですが、税理士試験では使いませんね。(あれ?)

 

あと簿記論を持っていたら知識に箔が付きそう。ちょっと「おっ」って。

次、何の仕事をするのか、もしかして税理士を目指したくなるのか分かりませんが、少なくともこの資格は一生ものです。1科目だけでは税理士として何の実務もできませんが、日商1級と税理士簿記論持っているよって言ったら、初対面の方にも自分が簿記が得意であることを間違いなく信用してもらえるハズ。

現時点で1年以上専業主婦もとい無職、しかもろくな学歴も職歴もない私は、社会復帰するときにとてもとても不安があります。何か自分の自信になるものが欲しいです。

 本気で税理士を目指したいと思ったら、他の科目を追加で勉強していける。次に繋げることのできるということが最大の魅力です。

 

2017年の受験には間に合わないでしょう。2018年受験を目標に取り組みます。いけそうなら財務諸表論もセットで受けたいところですが、まずは簿記論に絞って勉強を始めてみます。もし5月の時点で今年の受験に間に合いそうなら申し込んでみようと思います。

 

 1つのゴールとしてこの目標を定めてみました。達成できたら嬉しいです。

 

とりあえず買った↓

 

まだまだ寒いけど、さすがに壁に貼ってあるものはそろそろ春仕様にしないと!

息子がお昼寝から目覚めたら、一緒に何か作ってみます。

 

f:id:hitsujinoikuji:20170317123301j:plain

 

 

▼おすすめ記事

 

blog.hitsujime.com

blog.hitsujime.com