ひつじのいくじ

出産、育児、趣味、勉強や生活のいろいろ。

大人も子供もおいしい!夏のごはんとデザート

ここ最近のおめぐさん家のごはんとデザートの中から、夏っぽいものをピックアップ。

ふやふや離乳食は卒業したけど、まだまだ食べられない・食べにくいものも多い1歳9か月の息子っち。おめぐさんのごはん作りのテーマは「息子も一緒に食べられること」。

お手軽でおいしくて、この夏何度もリピートしているメニューをほんのちょこっとだけご紹介します!

 

枝豆とチーズのおにぎり

f:id:hitsujinoikuji:20170708194044j:plain

(同じカタチに握る気ゼロですみません~)

市の栄養士さんに教えてもらったレシピで。朝食におすすめの、カルシウムたっぷりおにぎりだそう。

 

ごはんに枝豆、プロセスチーズ、白ごま、塩少々を混ぜておにぎりに。息子が食べやすいように枝豆は刻みました。お子さんに合わせて具材の大きさは調節してください。

旬の枝豆を使ったおにぎりは、甘みがあって子供も食べやすいようでした。うちでは山形らしく「だだちゃ豆」を使ってみたよ。

 

枝豆は冷凍のものでももちろんOKです。

 

山形のだし

f:id:hitsujinoikuji:20170708194252j:plain

山形に引っ越してくる前から大好きだった、山形の「だし」。

 

お好きな野菜を刻んで混ぜるだけの、かんたんおいしい万能料理です。ご存知の方も多いのではないでしょうか??山形では夏になると、スーパーに「だしコーナー」ができていたりするのですよー。

 

ホカホカのごはんにかけて、豆腐にかけて、うどんやおそばにかけて・・。

私はごはんに納豆と一緒にかけるのが大好きです。

 

だし作りにはこちらを使うとカンタンおいしいです。

f:id:hitsujinoikuji:20170708194315j:plain

なっと昆布。

やまがたに来る前は、こちらの存在を知らず、ねばりを出したいときはオクラや山芋を入れていましたが、山形の人はコレ使ってたんですね!もちろん、昆布は入れないサラサラ派もいます。

 

今回は

きゅうり、なす、みょうが、青しそ、納豆昆布、めんつゆ

で作りました。割とオーソドックスなだしだと思います。分量は適当です。

野菜を全部刻んで混ぜて、めんつゆで味付け!です。

なすは、刻んでから水に浸してアク抜きするのを忘れずに。だし全体がなすの渋みでいっぱいになります。(←過去に失敗した。)

 

カルピスシャーベット

f:id:hitsujinoikuji:20170708195008j:plain

七夕の夜は息子と2人でカルピスシャーベットを食べました。(旦那さん出張)

レシピはクックパッドでカルピスさんが公開していたもの。

cookpad.com

生のラズベリーとブルーベリーの代わりに、冷凍のミックスベリー(ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリー)を使ったら、ラベンダー色になりました。

星型にくり抜いたキウイを入れて、七夕っぽくしてみたよ!

 

やさしい甘さのひんやりスイーツでした。

 

おまけ:チョコパイアート

f:id:hitsujinoikuji:20170708195019j:plain

夏っぽくないし、旦那さんと2人で食べたので「子供もおいしい!」とも違うけど・・。チョコパイにチョコペンでお絵かきしました。

チョコパイのパッケージでチョコパイアートがおすすめされていたので乗っかってみた。

 

作り方を説明するまでもない、簡単夏ごはんたちをご紹介しましたー。

 

ここ数日ホントに暑くて、今日なんて午前中から30度越え・・。明日は最高気温35度の予報でゾワソワッ。

こちらでは紫陽花がようやく見ごろを迎えているのですが、暑くてそんな気にもなれず・・。洗濯物はよく乾きそうなので、ベッドのシーツを洗いました。

春は毎日のように公園へ行っていましたが、暑いし蚊もいるし、しばらくは支援センター通いが続きそうです。

f:id:hitsujinoikuji:20170708221221j:plain

(毎日乗るエレベーター。)

カルピスシャーベットは暑い日にとってもおすすめです。

 

▽おすすめ記事

blog.hitsujime.com