ひつじのいくじ

出産、育児、ハンドメイドや生活のいろいろ。

10年ぶり(くらい)の「写ルンです」で撮った写真

この度、10年(とちょっと)ぶりに写ルンですを使って写真を撮ってきたので、その一部をご紹介します。

ホントは全部載せたかったけど、お友達や親戚や私が写り込んでいるものは割愛!

 

鮮やかなような、色褪せてるような、なんとも言えない写ルンですの世界が楽しかったです。

 

最初の1枚

f:id:hitsujinoikuji:20180520225922j:plain

ママー、何やってんのー、早く押してよー

 

4月頭くらいかな。まだ桜が咲いていない春の始まり。

夕方のお散歩風景。

三輪車の鮮やかさを、写ルンですで残せて良かった。

 

なぜ撮ったのか

f:id:hitsujinoikuji:20180520230143j:plain

最近、おめぐさん家では熱帯魚を飼い始めました。

これはまだ魚も入れていない、水づくり段階の水槽です。

なんで撮ったんでしょうね。暗いところでどう写るか試してみたかったの。

 

桜咲いた

f:id:hitsujinoikuji:20180520230503j:plain

4月27日。ようやく桜が咲いて、お花見に。

フィルムって、緑が深く写るのでしょうか?最近使った一眼のフィルムカメラも、芝生がこんな風に青みがかった深い緑に写っていました。フジフィルムのフィルムだから?全然分からないけど、この色すごく好き。

 

この日は息子も一生懸命、写ルンですを片手に「写真ごっこ」してました。

f:id:hitsujinoikuji:20180520231012j:plain

何度教えても反対に持っちゃう。フィルム巻けないので、撮れていません。でも満足な様子。

 

和室の歪み

f:id:hitsujinoikuji:20180520233832j:plain

ばあばに遊んでもらってご満悦。全てのイタズラも許されることを確信している悪ガキの表情です。

 

かなり明るい室内でしたが、フラッシュはたいた方が良かったみたいです。これはOFF。

畳、障子、襖、欄間・・・線がたくさん写りこむ和室は、写真のゆがみがよく分かるー!

 

桜の絨毯

f:id:hitsujinoikuji:20180520233810j:plain

5月1日。

こちらの遅い桜も散りました。最後の桜吹雪が舞う中、少し車を走らせて遊びに行きました。

 

まあるいゴミを見つけた様子。

f:id:hitsujinoikuji:20180520233753j:plain

写ルンですの撮影距離範囲は1m~無限遠。写り込むもの全てが鮮明で、花びら1枚1枚にまで目がいく。

 

f:id:hitsujinoikuji:20180520233740j:plain

おお、動きが激しいのブレブレだけど、ブレ方も可愛い。(語彙力・・)

息子が着ているスモックは私が作ったものですが、このスモックの色もきれいに写っててくれて嬉しいな。

 

フラッシュON

f:id:hitsujinoikuji:20180520234453j:plain

フラッシュをたいたときの昭和感がすごい・・!

 

フラッグ

f:id:hitsujinoikuji:20180521000835j:plain

この前日、駅伝の応援をしたときに、周りで応援していた人たちが持っていた旗をすごく羨ましがっていて。家でも旗を振るマネをして「ガンバレガンバレー」って言ってるから、5分ほどの突貫工事で作ってあげました。

すごく気に入って1日中離さなかった。あまりに適当だったから、また新しいの作ってあげるね。

 

被写界深度

f:id:hitsujinoikuji:20180520234413j:plain

アスファルトから顔を出した白いスミレに、ググッと寄ってシャッターを切った。

写ルンですの撮影距離範囲は1m~無限遠(2回目)。1mより近付くと、ボケます。

 

モスデート

f:id:hitsujinoikuji:20180520234810j:plain

最後の1枚は息子ともモスバーガーデート。ここで最後の1枚を撮って、その足で近くの写真店に現像をお願いしに行きました。

 

10年とちょっとぶりの写ルンです

最後に写ルンですを使ったのは中学の卒業式のときかなあ?

高校入学と同時に携帯電話を買ってもらったので、それからはケータイで写真を撮っていました。

 

写ルンですが再ブームと言われてしばらく経ったけど、今になって手を出したのは値上げされたから。「値上げするよー」って聞いて、「じゃあその前に買ってみようか」と思ってたら忘れてた。「あちゃー、まあそのうちかな」と思ってたら、近所のドラッグストアで値上げ前の金額で売られているのを発見してようやくの購入。

 

それまでも、気になってはいたのです。だっていつもブログ読ませていただいている方々が、写ルンですであまりに素敵な写真を撮ってるから!

 

10年ぶりの写ルンですで撮った春。小さなカメラに思い出をいっぱい詰め込むことができて良かったな。

そこにあった時間も、そこにあったものも全てを愛おしくさせる写ルンですが憎い。ついでに言うとコスパ悪すぎて憎い。

 

コンパクトで軽いからカバンにいつも忍ばせておいて、ここぞというときに使えたらいいかなー。

 

写ルンですと同時に、実家から拾ってきたフィルム一眼レフもデビューしたので、またそのことも書きます。